防災委員会

防災委員会は平成20年「鶴ヶ島第二小学校避難所

運営委員会」の設立以来、地域自治会、小学校、

福祉施設、近隣の大学、医師会、消防組合、行政

等と連携を持って地域の住民が主体となって継続

して地域合同防災訓練を行っています。

その他、自治会の防災担当者や協議会会員の防災

スキルアップを目指し救急救命、車椅子講習会

も行いました。

​また、養命酒製造(株)の地域貢献事業として設立

れた環境教育施設「e コラボつるがしま」は地

重要な防災資源として、災害時の水の供給、

力供給能力(充電装置)を有し、地域住民が活

しています。

車椅子講習会の写真
「eコラボつるがしま」活用の写真
リスクマネジメント講演会の写真

平成27年度地域合同防災訓練      H27.10.31実施

地域合同防災訓練の内容        (総勢416名参加)

★ 地域10自治会

 【住民避難誘導訓練】【災害時要援護者介助誘導訓練】【安否確認カード提出訓練】など

★ 鶴二支え合い協議会(防災委員会)

 【避難所本部開設運営訓練】【福祉避難所医療救護所開設運営訓練】【災害弱者福祉施設搬送訓練】【炊き出し給食訓練】【ミニFM放送・トランシーバー情報連絡訓練】【ペット預かり所開設訓練】

★ 鶴ヶ島消防署・日本医療科学大学(訓練指導)

 【消火器・煙体験・AED・ロープ結束訓練】【深部静脈血栓予防体操・簡易ホットパック作成訓練】

★ 市役所・社会福祉協議会・地域協働推進機構

 【防災拠点相互情報連絡訓練・電気自動車展示・車椅子展示】

防災訓練実施本部の写真
鶴二小校庭に避難した写真
医療救護開設訓練の写真
消防署による訓練の写真
炊き出し訓練の写真