会員の皆さん、ご支援ご協力をいただいている多くの皆さん、今年もいろいろお世話になりありがとうございました。

 令和2年の新たな年も、山間地域と都市市民をつなぐ多彩な事業を実施して、山里の元気回復、そしてご参加いただく皆さんの元気回復を目指していきます。
 冬の事業は、山里の冬を象徴する炭焼き、竹林の間伐作業、都幾川源流の森づくり等山里伝統の事業です。
 多くの皆さんが山里の冬の魅力を体感する事業にご参加くださるよう1~3月の事業をご案内します。

★ 各事業は天候、会場の都合で予告なく内容、会場を変更することがあります。
★ 各事業の参加者は、各自ごみの持ち帰りをお願いします。
★ 飲食を伴う事業には、各自で箸・椀・カップ等食器を持参してください。

★ 自然や山里を体験したい方、ぜひ一度ご参加ください。お待ちしています。

新春会員交流会

1月19日(日)

17:00~20:00

川越市内 会場

参加者に別途連絡

 会員相互の交流と親睦を図る毎年恒例の事業です。様々な経歴や経験を持ち会員が力を合わせて各事業に取り組んでいますが、日ごろは日程に追われゆっくり協議や歓談する時間がありません。この機会に事業運営の在り方や今後の展望などについても話し合い、会員相互の親睦を図り今後の発展につなげましょう。

 

・ 参加費 : ビジター 4,000円、会員:女性2,500円 男性3,000円

・ その他 : 事前に事務局あてに申込をお願いします。

都幾川源流の森づくり

1月25日(土) 

2月22日(土)
3月28日(土)

9:30~15:00

七重地区

NPO七重窯場集合

 都幾川の源流域に豊かな水源の森をつくる活動を継続事業として行います。主な活動は広葉樹の植栽育成と合わせて隣接する桧林の下枝打ち整備作業です。
 冬場の事業は主に桧林の枝打ち作業です。どなたでも安全に参加いただけます。昼には楽しみのあったかい鍋物を用意します。豊かな水源の森をつくる活動にご参加ください。

 

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

・ その他 : 作業着、弁当、飲物持参

会員プロジェクト自由活動

2月1日(土)

2月29日(土)

9:30~15:00

中か地区

NPOログハウス集合

 山里の自然や文化を参加者が自由に楽しむ活動日です。下記のプロジェクトを中心に活動します。
畑の仕事・地域支援・源流の森づくり・竹炭作り・ワサビ栽培・お茶作り・山菜栽培・山菜料理とピザ作り・燻製品つくり・キノコ栽培・養蜂・山の学校・音楽フェステバル
各プロジェクトは会員を募集中です。

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

地域支援(竹林の間伐・果樹園の整備) 継続事業

2月8日(土)

2月15日(土)

9:30~15:00

中地区

NPOログハウス集合

 地域の環境を守るため、竹林の間伐整備や耕作放棄地の草刈整備等を継続して行います。地域から要請のある竹林の間伐整備で、伐採した竹材は竹炭づくりの材料として活用します。また、間伐整備した竹林から、春には竹の子が出て、参加会員が収穫させていただきます。参加者は竹材の持ち帰りは自由です。また、遊休農地には果樹の苗木を植えていますが、下草刈りや枝打ち等の手入れ作業もあわせて行います。

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

・ その他 : 作業着、弁当、飲物持参 有れば、鋸、鉈持参

第16回ときがわ音楽フェステバル 支援事業

2月9日(日)

13:00 開場

14:00 開演

ときがわ町

アスピアたまがわ

 音楽のまちときがわを目指して、住民による手作りコンサートが16回目を迎えました。毎回多くの方が生の演奏を楽しんでいます。当NPOはこの事業を全面的に支援して会員の鑑賞割引も行います。
 今回のコンサートは二胡奏者 馬高彦リサイタル。悠久の音色をお楽しみください。詳しい内容は別途チラシをご覧ください。

・ 参加費 : ビジター 1,500円、会員:1,000円

遊休農地活用 春野菜作り

3月7日(土)

9:30~15:00

中地区

NPOログハウス集合

 山間地では耕作されなくなった遊休農地が年々増えています。地域の遊休農地を活用して畑を再生し、無農薬野菜や雑穀栽培、山菜栽培、果樹園作り等を行う活動です。今回の主な作業はジャガイモの植え付けと、春野菜の植え付け準備作業とNPOが管理する「竹の谷果樹園」「山菜園」等の草刈り整備作業を行います。
農業体験初めての方には野菜作り等を指導支援します。
遊休農地を活用した畑仕事を体験しませんか。歓迎します。

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

「源流わさび」育成事業

3月14日(土)

9:30~15:00

七重地区

NPO七重窯場集合

 わさび作りは、ときがわ町の大野地域伝統のわさび作りです。地域特産品として人気の高い「都幾川源流わさび」の生育場所の整備活動を行います。わさびプロジェクトが販売している「都幾川源流わさび」は,ときがわ、玉川の農産物販売所で販売し高い人気を集めています。今回の作業はわさび田の整備とわさびの苗の植え付け作業等を行います。
「わさび」に関心のある皆さんの参加を募集します。

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

茶畑整備(地域支援活動)

3月21日(土)

9:30~15:00

柴崎理事長宅 集合

 ときがわ町の特産品である無農薬栽培の「ときがわ茶」は、年々品質も向上して、農薬や除草剤を一切使用しないで栽培するお茶として評価が高まっています。 たまがわ・都幾川の農産物販売所で通年販売、地域の特産品として人気の商品となっています。
より良い「ときがわ茶」を作るため、茶畑の管理(草取り、茶葉整枝)作業、施肥作業等を行います。

・ 参加費 : ビジター 500円、会員無料

​・ その他 : 作業着、弁当、飲物持参

第40回「NPO理事長杯ゴルフコンペ」

3月25日(水)

アドニス小川カントリー倶楽部

 会員の親睦と交流を図るNPO ゴルフ大会は、毎回多くの会員、協力者が参加しています。今回も多くの皆さんがご参加くださるようご案内します。
費用:プレ―料金約8,000円、乗用カートセルフプレー1R(食事付き)
・参加者は当日1000 円徴収致します。(賞品に当てます。)
・終了後当ゴルフ倶楽部でケーキセット(780 円)パーティーを行います。

参加の可否は3月10日までに必ず幹事に電話等で連絡してください。

 幹事:柴﨑 繁 090-4937-7752 吉田 末治 090-9247-3733
    浅見 渉 090-8772-6605

 

★ 各事業の参加費には障害保険料が含まれています。


★ 下記の各事業プロジェクトが継続して活動を行っています。

 ・山里景観保全 (竹切り・桧林の間伐)

 ・山里生活支援 (草刈り・果実園などの管理整備)

 ・伝承文化継承 (伝統の土窯で竹炭焼き)

 ・山間ビジネス (ときがわ茶・源流わさび・土窯竹炭・竹燻製)

 ・源流の森づくり(都幾川源流の森づくり)

 *各チーム会員を募集しています。参加希望者は事務局まで。初心者歓迎!

© 2018 ときがわ山里文化研究所

〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大字大野 671-1

TEL・FAX 0493-67-1018

Email:npo.tokigawa.yamazato@gmail.com

クリックすると埼玉県NPO情報ステーション「コバトン便」サイトが別タブで開きます!
  • Facebookアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now